競馬用語集(た行) - 【競馬予想!口コミ殿堂ナビ】

競馬予想!口コミ殿堂ナビ > 競馬用語集(た行)

競馬用語集

単穴(たんあな)

競馬を予想する際に、その馬を評価する総称の一つ。
勝つ能力はあるかもしれないが、展開よっては惨敗も考えられる評価であり、本命、抵抗に次ぐ3番目の評価。競馬予想紙では『▲』と印を打たれる。

名称通り単穴なので、この馬が1着の際は配当は期待できる。

単勝式(たんしょうしき)

日本中央競馬会の馬券で使われる名称で、1着に入線されるであろう馬を当てる馬券購入方法である。

単勝式で購入するメリットは2つあり、1つは控除率が20%である事。
もう一つは買い目を極端に抑える事が出来るのが特徴であり、最大で点数でもフルゲートの18頭となっている。

ダークホース

競馬において『伏兵馬』『穴馬』として認識される言葉であり、G1レースや有力馬の集まるレースにおいて、力の均衡が人気を麻痺させ、十分勝つ能力があるのにも関わらず、評価が伴わない不気味な存在の馬は『ダークホース』と呼ばれる傾向にある。

地方競馬(ちほうけいば)

俗称は『公営競馬』。
公営競技として中央競馬との大きな違いは主催者である。
地方競馬は地方自治体が主催となり、地方競馬馬主協会(NAR)が各免許の管理、統括などの役割を果たす。

全国に地方競馬場は16か所存在し、近年では厳しい経営状態から廃止や休止を行う地方競馬場も存在する。

着外(ちゃくがい)

競馬競争において、着外の認識は2通りあり、本賞金対象外である6着以降の全てを着外と呼ぶ事と、馬券対象である4着以降を着外と呼ぶ方法が存在する。
最近では各紙4着以降を着外と記す事が多く、馬券購入者にとってはこの方法でも間違いではない。

着差(ちゃくさ)

競馬競争において、ゴールに到達した際にその後ゴールに到達した馬との差を馬体を単位として表記したもの。
1馬身は約2.4m、クビ差約80cm、アタマ差約40cm、ハナ差約20cmとなっている。
尚、11馬身以上の差は『大差』と表記される。

着順(ちゃくじゅん)

ゴールに到達した順番であり、この上位5頭までは各競馬場に設置される着順掲示板に馬番号で表示される。
馬券購入者は上位3頭が馬券対象であり、紙面やメディアには主に3着までの着順が記載または表示される事が通常となっている。

天皇賞(秋)

日本中央競馬会が東京競馬場、芝2000mで施行する中央競馬重賞(GI)レースであり、中央競馬八大競争の一つ。
1984年から芝3200mから2000mの現在の距離施行となっている。

この距離短縮により、マイル路線からや長距離戦線からの参戦もあり、非常に豪華なメンバーが揃う傾向にある。

当歳馬(とうさいば)

馬齢の呼び方であり、生れたばかりの0歳馬を『当歳馬』と呼ぶ。
それ以降は1歳以降は1歳馬と歳を重ねる度の年数が記載され、4歳以降は『古馬』として呼ばれる。

当歳馬は当歳定期登録検査が行われ、毛色や脚、顔にある白い部分の位置等を調べ、たてがみの根毛からDNA鑑定を行い、固定識別を図る検査が行われる。

当サイトが選ぶ優良口コミサイト

------------------当サイトが特にオススメ出来る「優良競馬予想サイト」を厳選いたしました。

的中ファクトリー
的中ファクトリー

「的中ファクトリー」では、最新のテクノロジーを駆使して、今までのレースをデータ化し、各レースに合わせて専門チームでの分析をすることで馬券予想を行います。他のサイトには、ほとんど見られない、レースを4つの種類に分けそれぞれが特化することでしかなし得ない予想が提供されます。

勝馬の栞
勝馬の栞

「勝馬の栞」は5年連続的中率80%超えという驚異的な数字を叩きだしています。その実績がホンモノとして認められているのは、元デイリースポーツ新聞社に所属していた「高橋績(たかはし・いさお)」を始めとする、最強の情報陣を揃えているからと言われています。

Active(アクティブ)
Active(アクティブ)

Active(アクティブ)は「勝つだけで終わらない予想」と題し『楽しんで稼ぐ』投資競馬を実現しています。無料で楽しめるコンテンツも数多くそろえており、ユーザーからも高評価を得ています。

競馬用語集(た行)のページの先頭へ

競馬予想!口コミ殿堂ナビトップへ

競馬サイトを検索できます。
サイト名を入れて検索ボタンを押してください。

競馬優良サイト人気ランキング

競馬予想に関するQ&A

競馬予想を当てるための心得

競馬用語集

注目サイトキーワード一覧